動画配信サービス

「アニメ放題」より「dアニメストア」がおすすめな5つの理由【比較から違いを解説】

「dアニメストアとアニメ放題って似てるけどどう違うの?」

「料金や作品数以外の違いを知りたい!」

「アニメ好きが選ぶべきサービスはどっち?」

このような声にお答えします。

「dアニメストア」と「アニメ放題」はどちらも「アニメに特化した動画配信サービス」ですが、2つのサービスは月額料金が同じという点からも比較されることが多いです。

一見すると違いが分かりづらい両サービスなので「どっちを選べば良いの?」と迷う人も多いと思います。

ヨシ

大のアニメ好きでdアニメストアを愛用している立場から、2つのサービスを比較して違いを解説し、選ぶポイントをお伝えします。

■本記事の内容

  • 「アニメ放題」より「dアニメストア」がおすすめな5つの理由
  • 「アニメ放題」ならではの魅力も解説
  • 「dアニメストア」と「アニメ放題」に関する評判・口コミ
  • 【結論】dアニメストアとアニメ放題、どっちを選ぶべきか

本記事を読むことで自分が「dアニメストア」と「アニメ放題」のどちらを選べば良いかということが分かります。

現在dアニメストアとアニメ放題では1ヶ月の無料体験が利用できるので、まずはお試しから始められます。(初回利用者のみ)

現在、アニメ放題は「ソフトバンクユーザー限定」で新規加入を受け付けています。

そのため、本記事は「現在ソフトバンクユーザーの方」向けになります。

もし、ソフトバンクユーザーでない場合は「dアニメストア」をおすすめします。(※dアニメストアは誰でも可能)

詳しくは以下の「dアニメストア解説記事」をどうぞ。
dアニメストアのメリット・デメリット+評判を解説【利用者の目線から】

「アニメ放題」より「dアニメストア」がおすすめな5つの理由

最初に結論をいうと、多くのアニメ好きにおすすめなのはdアニメストアです。

実際に普段からdアニメストアを利用している僕が「満足している」というだけでなく、アニメ放題と比較することで「dアニメストアの優秀さ」が分かったからです。

そこで以下5つのポイントで「dアニメストアの方がおすすめな理由」を解説します。

①アニメ作品数、アニメ関連コンテンツの数が多い

②新作アニメの配信が速い

③マルチデバイス視聴の幅が広い

④機能面の充実

⑤作品の探しやすさ

おすすめ理由①アニメ作品数、アニメ関連コンテンツの数が多い

dアニメストアとアニメ放題はいずれも「アニメ関連の動画本数」では業界でもトップクラスですが、その中でもdアニメストアが最も豊富です。

参考として「アニメに特化した動画配信サービス」の比較表をご覧ください。
※2020年12月時点の情報を参照

サービス名 見放題アニメ本数 月額(税込)
dアニメストア 4,300作品以上 440円
アニメ放題 3,800作品以上 440円
バンダイチャンネル 2,000作品以上 1,100円
あにてれ
※2021年6月末でサービス終了
800作品以上 770円

上記の表ではdアニメストアが「月額料金」と「見放題アニメ本数」共に優れていることが分かります。

現状では「dアニメストア」と「アニメ放題」に加えて、「U-NEXT」の3社サービスが群を抜いてアニメの見放題本数が多いです。⇒U-NEXTはおよそ「4,200作品以上」。

その中でU-NEXTは他の2社サービスと違い、アニメ以外のジャンルも豊富に見れる分、月額料金が2,189円(税込)と高めになっています。

ヨシ

「アニメだけ見れればOK」ならdアニメストアか、アニメ放題の2択になると思います。

また、アニメ作品以外に「アニメ関連コンテンツ」でdアニメストアとアニメ放題、さらにU-NEXTを比較してみましたが、やはりdアニメストアが一番豊富でした。

※比較したのは2021年4月17日時点の内容です

アニメ関連コンテンツとは、主に声優やアニソン、2.5次元舞台などの動画・音声コンテンツを指します。

以下の画像は「dアニメストア」のものです。

左の「ライブ/ラジオ/etc.」の項目には「声優の動画やラジオ、アニソンライブ」などが含まれ「169件」あり、右の「2.5次元舞台」に関する動画の数は「202件」で、合わせるとdアニメストアのアニメ関連コンテンツは「371件」でした。

続いて以下の画像は左が「アニメ放題」、右が「U-NEXT」のものです。

(左)アニメ放題 / (右)U-NEXT

アニメ放題とU-NEXTは共に、アニメ関連コンテンツが「声優・舞台」という1カテゴリーにまとめられており、アニメ放題は「149件」U-NEXTは「206件」でした。

ヨシ

dアニメストアには、他の2社サービスにはほとんどない「アニソンライブ」が見れるという違いがあり、さらに曲数は少ないですがアニソン音源を聞くこともできます。

おすすめ理由②新作アニメの配信が速い

dアニメストアは新作アニメの配信が早いです。

以下の画像はdアニメストアの「新作アニメ一覧」のページですが、赤で囲ってあるように「地上波の最速放送と同時に配信」「見放題サービスの中で最速配信」といった表記の作品が多くあり、配信スピードには力を入れています。

 

一方で「アニメ放題」も決して配信スピードは遅くないですが、dアニメストアと比べると作品によっては「配信が1日遅れ」などの場合があります。

アニメ放題では以下の画像のように「最新話の更新日時」について確認することができます。

 

ヨシ

アニメ好きとしては新着エピソードは「1日でも早く」見たいという気持ちはありますよね。

おすすめ理由③マルチデバイス視聴の幅が広い

現在では動画配信サービスをスマホやタブレットに限らず「PCやTVで視聴」することも多いと思います。

dアニメストア・アニメ放題は共に「PCやTVでの視聴」が可能ですが、「対応しているPCのブラウザ」と「TV視聴方法」ではdアニメストアの方がの幅広いです。

まず、PCの「対応OSとブラウザ」については以下の通り

  dアニメストア アニメ放題
対応OS Windows 8.1以降
Mac OS X 10.10以降
Windows 7以降
Mac OS X 10.8以降
対応ブラウザ Internet explorer  Google Chrome  Microsoft Edge  Firefox Internet explorer  Safari

このようにアニメ放題では「対応ブラウザの種類」が少なく、中でも「Google Chrome」に対応していないので注意しましょう。

※よってGoogle 拡張機能も使えません

 

続いて「TV視聴方法」については以下の通り

  dアニメストア アニメ放題
Fire TV
Apple TV
(AirPlayを使用)

(AirPlayを使用)
Chromecast
その他 HDMIケーブル接続
ドコモテレビターミナル
Android TV(対応機種)
HDMIケーブル接続

こちらの比較でもdアニメストアの方が幅広い方法があり、アニメ放題はTVで視聴する方法が限られています。

特にアニメ放題は「Fire TV」に対応しておらず、また両者ともにPS4などの「ゲーム機での再生」には対応していないので注意しましょう。

dアニメストアもアニメ放題も、Apple TVには直接対応していませんが「ios端末のAirPlay機能」を使うことで、Apple TVを通して再生することができます。

おすすめ理由④機能面の充実

動画配信サービスを選ぶ際には「機能面」も重要ということで、「dアニメストア」と「アニメ放題」について機能・性能を比較するとdアニメストアの方が多機能であることが分かりました。

一方、アニメ放題については必要最低限の機能にしぼった「シンプルなつくり」という印象です。

以下、機能面について表でまとめました。

  dアニメストア アニメ放題
ダウンロード
(同時に2台まで可)

(2台以上同時不可)
同時視聴
倍速再生
(1.0/1.25/1.5/2.0)

(0.6/1.0/1.4/1.8)
連続再生
バックグラウンド再生
OPスキップ
画面のスクリーンショット

上記の各機能において「特に理解しておきたいポイント」について解説します。

→ ダウンロード機能の違いについて

dアニメストアは2台までのデバイスで同時にダウンロードが可能。

アニメ放題はダウンロードを行うデバイスは常に1台までで、1台目のデバイスでダウンロードが終了した48時間後に「2台目でも可能」になります。なので複数人で利用する場合には不便になります。

→ dアニメストア、アニメ放題共に「同時視聴不可」

dアニメストアもアニメ放題も「同じ時間」に2台以上の端末から動画を視聴できません。

複数人でサービスを利用している場合に、視聴するタイミングが被ってしまうと「2台目以降のデバイスでは見れない」ので不便です。

ただし「ダウンロードした動画」は同時視聴に含まれないので、少し手間ですがダウンロード機能を使うことで視聴できます。

OPスキップが使えるのはdアニメストアのみ

この機能は「アニメのOPを自動でスキップ」してくれるもので、何話も連続で見るときにいちいちスキップで飛ばす手間が省けます。

ただし、この「OPスキップ機能」は一部対応していない作品があったり、途中で一度再生画面から戻ってしまうとダメなどのルールがあるので、使い勝手はそこまで良くないです。

 

ヨシ

その他にも「dアニメストアならでは」の魅力的な機能があるので紹介します。

①リクエスト機能

dアニメストアでは、もし「自分が見たい作品がない」場合には専用ページからリクエスト希望を送ることができます。

中には「リクエストが通った」という声も実際にあるので、送ってみる価値はありそうです。

※ちなみにアニメ放題では、作品のリクエスト希望は「Twitterから」となっているので、どれくらい声を聞いてくれているかは分かりません。

 

②着せ替え機能

 

dアニメストアのアプリ内画面を、選択したテーマで彩ることができるので、ふとしたときに気分を変えられる嬉しい機能です。

人気アニメのテーマや、好きな色のテーマなどに着せ替えができます。

 

③声優フォロー機能

好きな声優をフォローすることで、フォローした声優の新着コンテンツが入った際に通知で知らせてくれる「見逃し防止」機能です。

中でもラジオや出演イベントなどの、不定期の配信をいち早く知ることができます。

ヨシ

dアニメストアには「アニメファン」を意識した機能が多いです。また、逆に「アニメ放題ならではの機能」もあるのでのちほど解説します。

おすすめ理由⑤作品の探しやすさ

アニメの数が豊富な「dアニメストア」と「アニメ放題」なので、「作品の探しやすさ、見つけやすさ」は重要です。

両サービス共に「フリー検索」「アニメジャンル別検索」「人気ランキング」「最新アニメ一覧」などからアニメを探すことができます。

しかし、アニメ放題よりもdアニメストアの方がより幅広い角度から作品を探せたり、検索の精度が高いです。

例えばdアニメストアでは、アニメ放題にはない「作品名50音順」や「声優50音順」「視聴データを元にしたあなたへのおすすめ」などからアニメを探すことも可能です。

また、「フリー検索の精度」にも違いがあり、例えば人気アニメ「ソードアートオンライン」の略称である「SAO」で検索した結果が以下の通り。

(左)dアニメストア / (右)アニメ放題

  

画像では少し分かりづらいかもしれませんが、dアニメストアでは略称の「SAO」でもちゃんと作品が出てきますが、アニメ放題では画像のようにちゃんとヒットしていません。

dアニメストアやアニメ放題では日々「アニメ特集」が組まれているので、まだ知らない好みの作品に出合えるかも知れません。

特集例)「イケメン女子アニメ特集」「乗り物アニメ特集」「主人公成長物語アニメ」など

「dアニメストアの31日間無料体験」に申し込む

「アニメ放題の1ヶ月無料体験」に申し込む

「アニメ放題」ならではの魅力も解説

ここまでは「dアニメストアの方が優秀な理由」を解説しました。

結論として「作品の数が多く、機能面でも優秀」なdアニメストアが、多くのアニメ好きにおすすめということに変わりはありませんが、

一方で「アニメ放題ならではの良さや機能」もあるので、その点も理解した上で検討してみましょう。

キッズ向けアニメはダントツでアニメ放題が豊富

実はdアニメストアには「キッズ向けアニメ」がほとんどありません

例えば以下のような「子供に人気の定番シリーズ」はアニメ放題にはあって、dアニメストアにはありません。

・名探偵コナン

・アンパンマン

・きかんしゃトーマス

・しまじろう(劇場版シリーズ)

「小さな子供が楽しめるアニメ」を視聴したい場合は、アニメ放題の方がおすすめです。

実際にdアニメストアには「キッズ」などのカテゴリーがありません。一方でアニメ放題にある「キッズ・ファミリー」のカテゴリーには700作品ほどあります。

アニメ放題は「ファミリー層」を意識したコンテンツ作りをしているので、キッズ向けアニメ+親世代向けの「レトロアニメ」についても一定の評価があります。

ヨシ

逆にdアニメストアは「コアなアニメファン」向けといえるので、マイナーなアニメや深夜アニメなどが充実しています。

「評価」や「見どころ」が確認できる

dアニメストアにはないアニメ放題の要素として、作品ごとに「評価」や「見どころコメント」が付いています。

以下がアニメ放題の「作品ページ」です。(※画像は僕のヒーローアカデミア)

 

dアニメストアでは作品ごとの「評価や見どころ」がないので、作品を見ようか迷うときの「判断材料」が少ないです。

確認できるのは「あらすじ」と、気になるリスト(=お気に入り)に入れている人の数は分かるので、作品の注目度は分かります。

エピソード間の移動がスムーズ

アニメ放題のアプリでは「視聴中のエピソードから他のエピソードへの移動」をスムーズに行うことができます。

以下はアニメ放題の再生画面で、画面右上の「エピソード」を選択。

その後、各エピソードが表示されるので「希望のエピソード」を選択すればそのまま再生されます。

一方、dアニメストアでエピソード間の移動を行う場合は、一度再生画面から戻って、エピソード一覧から希望のものを再生するという流れになります。

ヨシ

この「エピソード間の移動」にかかる時間の差は数秒程度ですが、実際に両方使ってみるとスムーズさが良く分かります。頻繁にエピソード間の移動をする場合には重要といえます。

ソフトバンクユーザーなら加入と支払いが簡単

2021年4月現在、アニメ放題はソフトバンクユーザー限定で新規加入を受け付けています。

そのため現在ソフトバンクユーザーの方のみ「dアニメストアかアニメ放題の好きな方を選べる」という状況になります。

そしてソフトバンクユーザーの方で、すでに「My SoftBank」のアカウントを持っていれば、アカウントの「IDとパスワード」を使うことで簡単にアニメ放題へ登録できます。

一方のdアニメストアでは登録に「dアカウント」利用するので、こちらもアカウントを持っていればすぐに登録は可能です。
※アカウントを持っていなくても作成は3~5分程度で簡単

そして、大事なポイントは以下の「支払い方法」です。

【dアニメストア】

  • docomoキャリア決済(口座払い可能)
  • クレジットカード

【アニメ放題】

  • ソフトバンクキャリア決済(クレカ、口座払い可能)

上記のように「ソフトバンクユーザー」であれば、アニメ放題の支払いに「ソフトバンクキャリア決済」を使うので、クレジットカードや口座払いが可能です。

一方のdアニメストアは「docomoユーザーではない」場合、docomoキャリア決済が使えないため支払いはクレジットカード一択となります。

ヨシ

ソフトバンクユーザーで「My SoftBank」のアカウントを持っていれば、アニメ放題への加入と支払いが簡単なので、とりあえず「アニメ放題」を使ってみるのも全然アリです。

「dアニメストアの31日間無料体験」に申し込む

「アニメ放題の1ヶ月無料体験」に申し込む

「dアニメストア」と「アニメ放題」に関する評判・口コミ

ここからはTwitterにある「dアニメストア」と「アニメ放題」について言及しているツイートを見ていきます。

また、ツイートに対する「補足」もしていきたいと思います。

ヨシ

安くアニメを見たいなら上記の4つで迷うところですが、やはりdアニメストアの支持が高いですね。

ヨシ

dアニメストアという存在に比べて、アニメ放題は「下位互換」という辛い評価もありますが、中にはアニメ放題にしかないアニメもあるんですよね。

ヨシ

dアニメストアからアニメ放題への乗り換えを考える人もいるようです。ちなみに「アプリの操作性」ではアニメ放題の方がスムーズですね。

ヨシ

アニメ放題は「対応ブラウザ」が少ないので、PCで利用したいユーザーにとっては大きなマイナスです。

ヨシ

dアニメストアではアニソンや声優の「ライブ」が見れるのはいいですね。しかしdアニメストアには「コナン」がないので残念です…。

ヨシ

この意見に関しては同感しました。いまどき特定の携帯キャリアを使っている人しか加入できないサービスは、あまりないですよね。

ヨシ

支払い方法について、クレカが使えない場合で「ソフトバンクユーザーならアニメ放題」「docomoユーザーならdアニメストア」という考え方もあります。ちなみにdアニメストアでは画面のスクショができます。

Twitterには上記のような「評判・口コミ」がありました。

dアニメストアとアニメ放題の「良さ・悪さ」が色々と挙げられていました。

アニメ放題がソフトバンクユーザー限定という点はあるものの、トータルで見ると「dアニメストア」の方が支持されていました。

しかし、どちらも月額440円(税込)で、はじめての利用なら「1ヶ月の無料体験」ができるので、両方使ってみてから「気に入った方を選ぶ」でも良いと思います。

【結論】dアニメストアとアニメ放題、どっちを選ぶべきか

選択のイラスト 無料ベクター

最後にこれまで解説した内容から、dアニメストアとアニメ放題のどちらを選ぶべきか「結論」をお伝えします。

冒頭で述べた通り「多くのアニメ好きにとっておすすめはdアニメストア」ですが、「アニメ放題を検討してほしい人」もいるので以下のチェック項目を参考にしてみてください。

dアニメストアがおすすめの人

「とにかく多くのアニメ・アニメ関連コンテンツを視聴したい」

「新作アニメをいち早く見たい」

「OPスキップ、声優フォローなどdアニメストアならではの機能を使いたい」

「キッズ向けアニメは少なくても良い」

「docomoユーザーである」

上記のチェック項目に当てはまる人は「dアニメストア」を選ぶと良いでしょう。

dアニメストアはアニメファン支持が最も高い動画配信サービスです。

「アニメジャンルの動画が豊富」という点をはじめ、新作の配信スピードやアニメファンに向けた機能などで、利用満足度を獲得しています。

料金も月額440円(税込)とワンコイン以下なので、アニメファンなら「コスパは良さ」を感じられるはずです。

一方で「キッズ向けアニメが少ない」「docomoユーザー以外の支払い方法はクレジットカードのみ」というデメリットがある点は理解しておきましょう。

「dアニメストアの31日間無料体験」に申し込む

アニメ放題を検討して欲しい人

「キッズ向けアニメを重視している」

「昔のレトロアニメを豊富に見たい」

「作品毎の評価や見どころを参考にしたい」

「My SoftBankアカウントを持っていて、dアカウントを持っていない」

上記のチェック項目に当てはまる人は「アニメ放題」を検討してみる価値があります。

本記事では多くの比較ポイントにおいて「dアニメストアの方が優秀」ではあるものの、上記の項目のように「アニメ放題のおすすめポイント」も存在します。

中でも「ファミリー層を意識したアニメ放題」と「コアなアニメファン意識したdアニメストア」という違いから、「キッズ・レトロ系のアニメ」はアニメ放題の方が豊富にあります。

また、「My SoftBankアカウント」を持っている場合はすぐにアニメ放題に登録できるので、面倒なことが嫌ならまずは「アニメ放題」を試してみても良いですと思います。

「アニメ放題の1ヶ月無料体験」に申し込む

【無料】まずはお試しで使ってみましょう

 

本記事を読んで「使ってみようかな」と興味が出た方もいると思います。

現在「dアニメストアでは31日間」「アニメ放題では1ヶ月」の無料体験が利用できます。(はじめて利用する場合のみ)

他の動画配信サービスでは「無料体験サービスが終了」「無料体験期間が短くなる」というケースもあるので、1ヶ月の無料体験を利用するなら早めの利用がおすすめです。

ヨシ

どちらのサービスも無料期間としては十分な「1ヶ月」も使えるので、サービスの良し悪しを知ることができるでしょう。また、無料体験中でも本来と変わらないサービスが受けられます。

実際に利用してみて「なんか違うな…」と思った場合でも大丈夫です。

無料期間中に退会手続きを行えば料金は一切かかりません。

なので「無料体験がいつまでか」は必ず把握しておきましょう。

dアニメストアとアニメ放題では「無料体験中に退会手続き」を行うと、その時点でサービスが利用できなくなります。

なので無料期間をなるべく長く利用したい場合、少し余裕をもって「無料体験最終日の前日まで」に解約手続きをすることをおすすめします。

⇒ 4月5日が無料体験最終日の場合、前日の4月4日中には解約手続きを済ませておきましょう。

「dアニメストアの31日間無料体験」に申し込む

「アニメ放題の1ヶ月無料体験」に申し込む

ABOUT ME
ヨシ
アニメが1番の趣味という25歳。高校生の時に何気なく見始めた深夜アニメにハマり、それから7年以上日々アニメを視聴中。これまでに視聴したアニメは400作品以上で、好きなジャンルは「バトル系」「ダークファンタジー系」。 本ブログではアニメを見るために欠かせない「動画配信サービス」の役立つ情報を、自身の利用経験を踏まえて発信中。