動画配信サービス

dアニメストアのメリット・デメリット+評判を解説【利用者の目線から】

「dアニメストアってどんなサービス?」

「dアニメストアの良いところ、悪いところを教えて!」

「自分がdアニメストアを使ってみる価値があるのか知りたい」

このような声にお答えします。

近年は動画配信サービス市場(VOD)の盛り上がりがあって、動画配信サービスを提供する企業も増えました。

そんな数ある動画配信サービスの中で「dアニメストアってどうなの?」「dアニメストアが気になる」という方へ向けた内容です。

ヨシ

僕は2015年頃から動画配信サービスを使いはじめて、これまでに様々な動画配信サービスを利用してきました。現在もdアニメストア利用者であり、かなりのアニメ好きでもある立場から解説します。

■本記事の内容

・dアニメストアのメリット・デメリット

・dアニメストアの評判・口コミ(利用者の声)

・dアニメストアをおすすする人/おすすめしない人

本記事を読むことで自分がdアニメストアを利用してみる価値はあるかということが分かります。

ちなみにdアニメストアでは、現在「31日間の無料体験」を行っているので気になった方は無料でお試しできます。(初回利用者に限る)

dアニメストアとは

dアニメストアは、docomoが運営する「アニメコンテンツに特化」した動画配信サービスです。

2012年にサービスを開始してから一時はdocomoユーザー限定のサービスでしたが、キャリアフリー化により誰でも加入できるようになったことで2015年には会員数200万人を突破しています。

取り扱いコンテンツに関してはアニメ作品のみならず、声優特番やアニソンのMV・LIVE映像、さらには2.5次元舞台といった総合アニメコンテンツが楽しめます。

アニメの見放題作品数は2021年4月現在で4300作品を超え、動画配信サービスとしては最多の数を誇ります。

ヨシ

アニメが好きなら入っておいて損はないとえるほど、アニメが豊富で料金も安いです。僕も入っているアニメ好き必須のサービスです!

dアニメストアの基本情報

運営 docomo
月額料金(税込) 440円
見放題作品数 4,300作品以上
PPV作品(課金対象) 有り
支払い方法 docomoキャリア決済、クレジットカード
ダウンロード 可能(機能詳細については後ほど記載)
同時視聴 不可
倍速再生 可能(4段階)
主なTV視聴方法 Fire TV/Apple TV/Android TV/Chromecast/dTVターミナル
無料体験期間 31日間(初回利用者のみ)

※上記の情報は2021年4月時点のものです

dアニメストア「31日間無料体験」はこちら

dアニメストアのメリット【7つ】

実際にdアニメストアを利用し、情報をまとめていく中でdアニメストアを利用するメリットが分かりました。

そこで以下の7つのメリットについてそれぞれ解説します。

①安さ+アニメ数No.1でコスパ抜群

②新作アニメが豊富で、配信も早い

③声優・アニソン・2.5次元舞台といったアニメ関連コンテンツも楽しめる

④豊富なジャンル分け、検索機能の充実で作品が探しやすい

⑤倍速再生・OPスキップなど「時短視聴」「イッキ見」に便利な機能付き

⑥ダウンロード再生&マルチデバイス視聴が可能

⑦アニメ好きにとって嬉しい各機能

①安さ+アニメ数No.1でコスパ抜群

dアニメストアは月額がたった440円(税込)で楽しめる上に、見放題アニメの数が4,300以上(業界トップ)というコスパ抜群のサービスです。

現在では「アニメに特化した」動画配信サービスがいくつかありますが、その中でも安さとアニメの豊富さが際立っています。

参考)アニメ特化の動画配信サービス比較
※2020年12月時点のデータ

サービス名 見放題アニメ本数 月額(税込)
dアニメストア 4,300作品以上 440円
アニメ放題 3,800作品以上 440円
バンダイチャンネル 2,000作品以上 1,100円
あにてれ
※2021年6月でサービス終了
800作品以上 770円

上記の表のとおり、dアニメストアは安さと作品の豊富さに優れています。

ちなみにdアニメストアに次いで多いのがU-NEXTの約4,200本で、バンダイチャンネルはPPV作品(課金対象)も合わせると4,400本ほどあります。

とはいえ、実際には「アニメの数よりも自分の見たいアニメがあるかどうかじゃない?」という声があると思いますが、「見たい作品がある」という希望を最も幅広く叶えてくれるのはやはりdアニメストアだと思います。

ヨシ

昔見ていた懐かしアニメや気になっていたあの作品なども、dアニメストアならラインナップしていることが多いですよ!

②新作アニメが豊富で、配信も早い

アニメ好きであれば「毎クールの新作アニメ」がどのくらい配信されているのか、は気になるところだと思います。

そこで「2020年秋クール(10~12月)」の新作アニメが、dアニメストアにどれくらいあるのかを調べました。

結果

全64作品中「49作品」でした。

※アニメの総数については「animate Times」の記事を、dアニメストアでの取り扱いについてはアプリ内の「秋アニメ配信ラインナップ」を参照しました。

上記の通り、2020年秋アニメの取り扱いは「49作品/64作品中」となりました。

「意外と少ない?」と思った方がいるかもしれませんが、全64作品の中には「キッズ向けアニメ」や「他の動画配信サービスにて独占配信」といった作品も含まれるので、それらを除けばほとんどある印象です。

最新アニメ、いわゆる「深夜アニメ」に関してはdアニメストアに入っていれば多くの作品をカバーできます。

ヨシ

僕が長年加入している「Amazonプライムビデオ」では、新作アニメの取り扱いが「半分くらい」に感じるので、やはりdアニメストアは充実しています。

また、実際にdアニメストアを使っていて感じますが、他の動画配信サービスと比べても新作アニメの配信が早いです。

以下の画像のように、新作アニメの中でも「地上波の最速放送と同時に配信」「見放題サービスの中で最速」といった表記があり、配信スピードには力を入れていることが分かります。

③声優・アニソン・2.5次元舞台といったアニメ関連コンテンツも楽しめる

dアニメストアでは「アニメ専門サービス」というだけあって、アニメに関連したコンテンツも楽しめます。

主には『声優のイベントやラジオ、アニソンLIVEやMV、2.5次元舞台』といったコンテンツです。

「作品をさがす」のページより、各ジャンルへの絞り込み、そこから「人気順」などへの並び替えもできます↓

コンテンツ数について

2020年12月時点で『声優関連・アニソンLIVE』を合わせて「161件」、『2.5次元舞台』が「228件」とそこそこのラインナップが確認できました↓

ヨシ

あくまでdアニメストアに加入する一番の目的は「アニメ作品」という方が多いとは思いますが、アニメにハマるほど「声優」や「アニソン」などにも興味が出てくるので、関連コンテンツが視聴できるのは嬉しいですね。

④豊富なジャンル分け、検索機能の充実で作品が探しやすい

dアニメストアでは作品を色んな角度から探すことができます。

具体的には「作品50音順」「作品ジャンル別」「最新アニメまとめページ」「人気アニメランキング」「声優50音順」「フリー検索」などです。

実際のdアニメストア(アプリ版)の検索画面はこんな感じです↓

レンタル作品」や「アニソン」などもカテゴリー別にされていて、パッと探しやすいです。

各カテゴリーで絞り込んだ後に、さらにその中で「製作年度順」や「再生数順」などで並び替えることもできます。

「フリー検索」は「作品名の一部」や「略称」でも大体ヒットするので使いやすいです。

たとえば「SAO」や「俺ガイル」と入力しても、該当作品が出てくるのでサクッと探せます。

⑤倍速再生・OPスキップなど「時短視聴」「イッキ見」に便利な機能付き

dアニメストアは「時短視聴」や「イッキ見」をする場合に役立つ機能が揃っています。

以下にその機能を紹介します。

①連続再生
→次のエピソード(話)がある場合に、終了後自動で次へ進みます。

②OPスキップ
→はじめに再生したエピソードから連続再生で次のエピソードに進んだ場合、2話目以降のOPをスキップします。
※一部適用されないアニメもあります。

③倍速再生[1.25/1.5/2.0]
→指定の倍速に設定しておけば、どの作品でも設定倍速で再生されます。(1.25倍速がおすすめ)

スキップ(30秒送り/10秒戻し)
→EDや不要なシーンを飛ばすときに便利。

バックグラウンド再生
→ラジオ放送などの音声を「ながら聞き」できます。

以上の機能はサクッと視聴したい人にとって嬉しい機能です。

実際の再生画面はこんな感じ(アプリ版)↓

↓以下のように各項目は「ON・OFF」で切り替えて使用します。

ヨシ

「倍速再生」は、例えば1話30分のアニメを1.5倍速で見る場合、通常の速さだと「4話」かかる時間で「5話」が視聴できます。

⑥ダウンロード再生&マルチデバイス視聴が可能

dアニメストアでは「ダウンロード機能」が利用できます。

ダウンロード再生することで以下のようなメリットがあり、主に外出先で役立つ機能です。

・Wi-Fi環境下でない場合に通信料を抑えられる

・Wi-Fiの使えない場所でも動画を再生できる

・動画再生時にネット回線に影響されないので、止まることなく快適に視聴できる

ダウンロード機能に関する詳細

・ダウンロード後48時間経つと、再度ネットに接続してライセンスの取得が必要

・ダウンロードの画質を4段階から選択可能

・ダウンロード数の上限なし

・スマホ、タブレットのみダウンロード可能

また、dアニメストアはスマホやタブレット以外に、PCやTVでも楽しむことができます。

まず、PCで視聴する際の「対応ブラウザ」と「対応OS」は以下通りです。

【対応ブラウザ】

・Internet explorer 11.0以降

・Google Chrome(最新版)

・Microsoft Edge(最新版)

・Firefox(最新版)

【対応OS】

・Windows8.1以降

・Windows10

・Mac OS X 10.10以降

PCでdアニメストアを利用する場合には「ダウンロード機能」が使えないので注意しましょう。

■続いて「TVで視聴する方法(STB)」について

主な方法としては以下の4つがあります。

  • Fire TV
  • Apple TV(iosデバイスの「AirPlay機能」を使用)
  • Android TV
  • Chromecast

上記のSTB以外にも、「dTV」と「dアニメストア」専用の「dTVターミナル」という機器でも可能です。

ヨシ

TV視聴方法の中でおすすめはAmazonの「Fire TV」です。一度TVと繋いでしまえば、あとは専用のリモコンでいつでも簡単にアクセスでき、YouTubeもTVで見れるので便利ですよ!

⑦アニメ好きにとって嬉しい各機能

dアニメストアにはアニメ好きには嬉しい機能があります。

今回は3つの機能ご紹介します。

【声優フォロー機能

「声優フォロー機能」は、フォローした声優の新着コンテンツが入った際に通知で知らせてくれるもので、見逃しを防ぐことができます。

さらに一部の声優には上記の画像のようにプロフィールが設定されているので、目を通してみると知らなかった情報が知れるかもしれません。

 

②【きせかえ機能】

「きせかえ機能」は、dアニメストアのアプリ内を「設定したテーマ」で彩ることができて、ふとしたときに気分を変えられる機能です。

使い方は「ユーザー情報」→「きせかえテーマ」から行え、上の画像のように「新着テーマ」や「人気テーマランキング」などでも探せます。

好きなアニメのテーマにしても良いですし、シンプルに好みのカラー設定にすることもできます。

 

【リクエスト機能】

dアニメストアには4,300以上の豊富な作品がありますが、もし「自分が見たい作品がない」場合にはリクエスト希望を送ることができます。

「お気軽にどんどんリクエストお願いします」とあるので、作品の豊富さに対するdアニメストアの情熱を感じます。

そして実際に「リクエストした作品が追加された」との声もあるので、送ってみる価値はありそうです↓

dアニメストアのデメリット6つ

ここからは「dアニメストアを利用する際のデメリット」について解説します。

以下の6つのデメリットについてそれぞれ解説するので、後々失敗しないためにも確認しておきましょう。

①docomoユーザーではない場合、支払い方法はクレジットカードのみ

②同時視聴不可

③キッズ向けアニメがかなり少ない

④PS4・任天堂Switchなど主要ゲーム機に対応していない

⑤新作映画は有料で割高

⑥アニメ関連以外のコンテンツは取り扱っていない

①docomoユーザーではない場合、支払い方法はクレジットカードのみ

dアニメストアの月額料金を支払う方法は以下の2つがあります。

・docomoキャリア決済

・クレジットカード

docomoキャリア決済」はdocomoユーザー限定で、携帯の料金と合わせて支払うことができ、口座払いも使えます。

一方でdocomoユーザーでない場合、支払いは現状クレジットカード一択となっています。

クレジットカードが使えるのであれば問題ないですが、人によっては作ることが難しい場合(中高生など)もあると思うので、支払い方法の少なさはデメリットですね。

ちなみに「dアニメストア for Prime Video」という「Amazonプライムビデオ」にて「dアニメストアのサービス」を利用できる会員タイプもあり、こちらでは支払い方法が増えるので検討してみてください。

≫ 詳しくはこちらの記事で詳しく解説しています。

②同時視聴不可

dアニメストアでは同時視聴が行えません。

同時視聴とは

1つのアカウントで複数のデバイス(スマホやタブレット)に登録している場合、それら複数のデバイスから同じ時間に動画が視聴できる機能のことを指します。

同時視聴は1人でdアニメストアを利用する場合には問題ありませんが、家族など複数人で利用する場合には注意しましょう。

もし他の誰かがdアニメストアで動画を見ていたら、自分は見られないということになります。(逆のパターンも同様です)

どうしても複数人で利用したい場合は「同時視聴可能なサービスを検討する」「視聴するタイミングをずらす」などが必要になります。

同時視聴になると、2台目以降の端末で以下ように「同一dアカウントによる複数端末での動画視聴はできません」というメッセージが出ます。

③キッズ向けアニメがかなり少ない

dアニメストアはアニメの作品数自体はとても豊富なのですが、小さな子供を対象にした「キッズ向けアニメ」に関してはかなり少ないです。

例えば、以下のような子供に人気の定番シリーズ

・ドラえもん

・アンパンマン

・きかんしゃトーマス

・クレヨンしんちゃん

・名探偵コナン

などの作品はdアニメストアにはありません。

例えば小さな子供がいる方で、「キッズ向けのアニメも見たい」ということであればdアニメストアはおすすめできません。

dアニメストアは主に「10歳以上のアニメ好きを対象にしたサービス」という感じなので、その場合は「キッズ向けアニメ」に強くdアニメストアと同じ料金の「アニメ放題」がおすすめです。
※ただしソフトバンクユーザーしか加入できません。

現在、アニメ放題では「1ヶ月の無料体験」を行っており、まだ利用経験のない方はお試しできるので、一度使ってみるのがおすすめです。(無料体験中に解約すれば料金はかかりません)

≫ アニメ放題 「1ヶ月無料体験」はこちら

「dアニメストア」と「アニメ放題」について比較した記事もあるので、検討されているかたはぜひ。

アニメが好きなら「dアニメストア」と「アニメ放題」どっちを選ぶ?

④PS4・任天堂Switchなど主要ゲーム機に対応していない

現在ではPS4や任天堂Switchといった主要ゲーム機で、動画配信サービスを利用することも珍しくありません。

ですが、dアニメストアはそれらのゲーム機をはじめ、以下のデバイスに対応していません。

・PS5

・PS4

・PS3

・任天堂Switch

・Xbox One

・BDレコーダー

他の動画配信サービスでは対応しているところもありますが、dアニメストアは現状対応していないので注意しましょう。

ちなみに、「dアニメストア for Prime Video」という「Amazonプライムビデオ」にて「dアニメストアのサービス」を利用できる会員タイプもあり、こちらではゲーム機など対応端末が増えるので検討してみるのもアリです。

dアニメストア通常会員との詳しい違いは、以下の記事で解説しています。

≫ 【dアニメストア】 for Prime Videoと通常会員の違いを徹底解説!

⑤新作映画は有料で割高

dアニメストアは4,300以上のアニメが見放題ですが、一部の作品は「レンタル対象」となっており、1作品ごとに追加料金を支払う必要があります。

対象となるのは主に「新作(もしくは準新作)の劇場版作品」で、カテゴリーの「レンタル一覧」より確認することができます。(2020年の12月時点ではレンタル対象が73作品ありました)

そして「レンタル作品」については以下の2点に注意が必要です。

  1. 料金が高め
  2. 視聴期限がある

①「料金が高め」

レンタル作品は料金相場がおよそ1本500~1,000円の間くらい、と普通のレンタルビデオショップで借りる場合より少し高くなります。(ただしショップを行き来する手間は省けます)

さらに作品によっては1,500~2,000円ほどのものもあるので、利用する際には料金をちゃんと確認しましょう。

②「視聴期限がある」

レンタル作品は見放題作品と違い「視聴可能な期限」が作品毎に設定されています。

基本的に作品を購入してから「30日以内」に視聴を開始する必要があり、1度再生ボタンを押すと、そこからおよそ「数日~1週間」以内が視聴期限に設定されます。

ヨシ

以上の理由から「レンタル作品」の購入はあまりおすすめできないので、「どうしても見たい作品がある」場合に検討しましょう。

ちなみに「レンタル対象作品」の見分け方については、例えば以下のように作品名で検索した際に「レンタル対象作品」は一番下に表示される上に、「レンタル」の表記があるので簡単に判別できます。

例)「魔法少女まどか☆マギカ」で検索した場合

⑥アニメ関連以外のコンテンツは取り扱っていない

dアニメストアは「アニメに特化した動画配信サービス」なので、当然ながらアニメ関連以外のコンテンツはありません。

例えば有名な動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」「U-NEXT」「Netflix」のように【映画/ドラマ/バラエティ】など多彩なジャンルは視聴できません。

なので例えば…

「アニメが一番の目当てだけど、ドラマや映画も見たい」

「アニメ好きの自分、ドラマ好きの母、映画好きの父が一緒に楽しめる動画配信サービスを探している」

という場合には「総合ジャンルの動画配信サービス」に加入した方が良いです。

そこで「もっと多くのアニメが見たい」という場合に「dアニメストアに加入する」という順番がおすすめです。

ヨシ

僕もはじめは家族で「Amazonプライムビデオ」を視聴していましたが、やはりアニメジャンルが物足りず「dアニメストア」にも加入しました。複数サービスに加入できるのもdアニメストアの「安さ」あってのものだと思います。

その他「不具合」について

これは「dアニメストア」に限らず他の動画配信サービスでも同様ですが、一部の利用者の中で「不具合が起きているようです。

その多くは「動画が止まる」「サーバーに繋がらない」という内容です。

その際には以下の対処方法を試してみましょう。

アプリ版の対処法

・アプリを最新バージョンにアップデートする

・一度アプリを閉じて再起動する

・アプリを削除して、再度インストールする(アプリを削除するとダウンロードしていた作品は消えます)

その他の対処法

・ライセンスファイルの削除

・時間を空けて再度試してみる

・ネット環境の改善(ルーターやモデムなどの確認)

また、「エラーコード」が画面に表示された際には、dアニメストアの「よくある質問」より「エラーのコード別」に対処法が記載されているのでそちらを参照しましょう。

dアニメストア「31日間無料体験」はこちら

dアニメストアの評判・口コミ【利用者の声】

ここからはdアニメストアを実際に利用している(していた)利用者の声を見ていきます。

実際に利用しているからこそ気づくこと、感じることが多いので参考になると思います。

本記事では「Twitter」と「アプリ版使用者のレビュー」をチェックした中から「良い意見」と「悪い意見」をいくつかピックアップして紹介します。

【良い】評判・口コミ

利用者の声

月額440円で他に比べて圧倒的に安いし、アニメの種類が豊富!基本的な機能(連続再生、バックグラウンド再生、OPスキップ、ダウンロードなど)もそろっている。また、画面を好きなアニメに着せ替え出来るので何気にテンションが上がる!

利用者の声

これだけアニメが見れて400円ちょっとはありがたい。配信されていない作品もリクエストを送ることができ、運良く過去に3作品全てが配信された。ChromecastなどでTV視聴もできるので重宝している。

【良い】評判・口コミ まとめ

・TSUTAYAなどでレンタルしていた時代と比べて、格段に安くアニメが見れる

・日本のサービスなので海外の影響で配信ラインナップが左右される心配が少ない

・色々なサービスを使ったが、アニメを見るならdアニメストアが一番コスパが良いと感じた

・料金の安さと豊富なアニメ数でコスパが高く、各種機能もそろっている

・配信されていない作品のリクエストができ、反映されやすいので期待がもてる

・ダウンロード再生、TV視聴ができるので重宝している

Twitterやアプリ利用者の中には上記のような良い評判・口コミがありました。

やはり多かったのが「安い」「アニメの数が豊富」という意見で、結果として「コスパが高い」という評価でした。

自分も実際に他のサービスからdアニメストアに移ったときに「アニメの豊富さ」には感動しましたし、昔はわざわざレンタルショップに借りに行っていたことを考えるとかなり便利です。

その他に「各種機能や性能がそろっている」「作品のリクエストが通りやすい」といった意見もあり、dアニメストアの良さといえます。

ヨシ

やはり「安さ」は最大の魅力です。使っているとどうしても不満が見つかりますが、安いからこそ「納得できること」「許容できること」が多いと感じています。

【悪い】評判・口コミ

利用者の声

アプリの再生中の操作が気になる。具体的には「数秒スキップ」が画面タッチでは行えず、小さめの「スキップボタン」を押す必要がある。また、再生バーで任意の場面まで移動させる際、時間のみで場面の映像が表示されないので「OPやED」だけを飛ばしづらい。

利用者の声

サーバーダウンやエラーがたまに起こった際に、Twitterなどで復旧の目処を報告してほしい。いつ見られるようになるかわからず、ずっと待たなければいけないのでしっかり報告してほしい。

利用者の声

dアニメストアで見られない人気作が多々ある(個人的にはめだかボックスやバキなど)。また、レンタル作品の購入がアプリからできず、ウェブサイトからなのも面倒くさい。

【悪い】評判・口コミ まとめ

・同時視聴が不可

・docomo決済、クレジットカード以外の支払い方法がない

・再生画面の操作性がイマイチ

・サーバーダウンやエラー発生時に終了の目処をTwitterで報告してほしい

・人気作や名作でもdアニメストアで見られない作品が多々ある

・レンタル作品の購入がアプリからできず、ウェブサイトからなのが面倒

Twitterやアプリ利用者の中には上記のような悪い評判・口コミがありました。

同時視聴不可」「支払い方法の少なさ」に関する意見は多いので、今後の改善に期待したいところです。(動画配信サービスの機能や性能については、実際に改善されるケースもあります)

あとは「アプリの操作性」についても良くない評判があり、僕自身は「作品が探しやすく、シンプルなつくり」なので割と満足していますが、不満に感じる人もいるようです。

見たい作品が配信されてない」に関しては、やはりdアニメストアとはいえ「何でもある」わけではないのと、「キッズ向けアニメ」など弱いジャンルがあることについては理解する必要があります。

ヨシ

上記のような「良さ」も「悪さ」も使ってみないと分からないですし、使ってみて初めて実感することが多いです。なので意見は参考程度に考えておきましょう。

dアニメストア「31日間無料体験」はこちら

【結論】dアニメストアがおすすめの人/おすすめしない人

これまでに解説した「メリット・デメリット」「評判」に加えて「実際に利用している経験」から、dアニメストアがおすすめの人が分かりました。

また、逆にdアニメストアをおすすめしない人も合わせて紹介するので、参考にしてみてください。

dアニメストアがおすすめな人

・とにかく多くのアニメが見たい(キッズ向けアニメは除く)

・とにかく安くアニメが見たい

・新作アニメを豊富に、かつ早く見たい

・声優や2.5次元舞台などのアニメ関連コンテンツも楽しみたい

・ダウンロード機能を利用したい

・PCやタブレット等のマルチデバイスで楽しみたい

上記の項目に当てはまる方は、dアニメストアを使ってみる価値があると思います。

dアニメストアは「安さ」と「アニメ作品数の豊富さ」を両立した「コスパに優れる」サービスです。

「アニメに特化している」ので「アニメ以外のジャンル」は視聴できませんが、その分アニメ関連コンテンツなどを含め「アニメファンを最も満足させる動画配信サービス」になっています。

「ダウンロード再生」や「マルチデバイス再生」などの活用で、dアニメストアを「幅広い場面で利用」できることも嬉しいです。

ヨシ

dアニメストアが気になる方は、まずお試しで使ってみて「どんなアニメが見れるか」や「操作性」などを実際に体験してみましょう。僕もはじめは「お試し」の気分でしたが、今では愛用し続けています。

dアニメストア「31日間無料体験」はこちら

dアニメストアをおすすめしない人

・docomoユーザーでなく、クレジットカードが使えない

・複数人で共有して利用したい

・キッズ向けアニメを重視している

・PS4・Switchなどゲーム機でTV視聴したい

・アニメ+その他のジャンル【映画/ドラマ/バラエティ】も見たい

上記の項目に当てはまる方は、dアニメストア以外の動画配信サービスを選んだ方が良いでしょう。

dアニメストアでは一般的な「映画やドラマ」は取り扱っていないので、他の「総合ジャンルを取り扱うサービス」から探すか、dアニメストアと併用する必要があります。

また、複数人での利用を考えている人は不便を感じる可能性があり、支払い方法が少ない点も気になるところです。

他にも「キッズ向けアニメ」が少なく、主要ゲーム機やBDレコーダーでのTV再生にも対応していないので注意しましょう。

ヨシ

「支払い方法」や「複数人での利用」などでdアニメストアの利用を考え直している人は、「dアニメストア for Prime Video」という選択肢があります。様々なdアニメストアのデメリットをカバーしているので詳しくは以下の記事で解説しています。

≫ 【dアニメストア】 for Prime Videoと通常会員の違いを徹底解説!

【無料】まずはお試しで使ってみてから決めればOK

本記事ではdアニメストアについて以下の項目で解説しました。

・dアニメストアのメリット・デメリット

・dアニメストアの評判・口コミ(利用者の声)

・dアニメストアをおすすする人/おすすめしない人

dアニメストアについて知ったところで「なんか良さそう」と興味が出た方もいると思います。

dアニメストアは現在「31日間の無料体験」が利用できるので、とりあえずお試しで使ってみて判断するのがおすすめです。

他の動画配信サービスでは「無料体験サービス」が終了する例もあるので、無料で試したい方は早めに利用しておくと損をせずに済みます。

ヨシ

僕自身多くの動画配信サービスを使ってきましたが、はじめの無料期間はあくまでお試しなので「そのあいだに決めればいいや」くらいの気持ちで全然大丈夫です。

dアニメストア「31日間無料体験」はこちら

また、動画配信サービスを5年以上使ってきた自身の経験から、お試し期間でチェックしてほしいのが以下の3項目です。

  1. 見たい作品はあるか
  2. 操作性はどうか(作品の探しやすさ、再生画面の使用感など)
  3. 自分にとって必要な機能が備わっているか

そして上記の①~③をトータルでみて「月額料金」に納得できるかという視点で使ってみると判断しやすいと思います。

無料期間中に退会すれば料金はかかりません

実際に利用してみて「なんか違うな…」と思った場合でも大丈夫です。

無料期間中に退会処理を行うことで料金は一切かかりません。

もしお試し加入する場合は、無料体験期間を必ず把握しておきましょう。

dアニメストアでは無料期間中に退会処理を行うと、その時点で見放題サービスが利用できなくなります。

なので無料期間をなるべく長く利用したい場合、少し余裕をもって無料期間最終日の前日までに手続きをすることをおすすめします。

dアニメストアの解約/退会について

dアニメストアは無料体験期間中を含め、いつでも解約可能です。

dアニメストアは無料体験期間/本契約期間に関わらず、解約手続きを行った時点で「動画視聴は不可」になります。

そのため期間いっぱいサービスを利用したい場合、少し余裕をもって

・「無料体験期間」→体験終了日の前日まで
・「本契約期間」→当月最終日の前日まで

に行いましょう。

※月途中での「解約」もしくは「再加入」の場合でも、日割り計算による「払い戻し」等はありません。

解約方法は以下の2通りがあり、どちらでも大丈夫です。

  1. dアニメストアの「アプリ」から解約する方法(スマホ・タブレットのみ)
  2. dアニメストアの「ウェブサイト」から解約する方法

解約手順についてはどちらも同じ流れで、dアニメストアの「アプリもしくはウェブサイト」を開き、トップページを下へスクロールしていくと「解約」の文字があるのでそこをクリック。

あとはページの指示にそって進めていけば簡単に解約できます。

解約手続き後は、再度dアニメストアの「アプリもしくはウェブサイト」を開き、動画が視聴できなくなっていればOKです。