動画配信サービス

U-NEXTのメリット・デメリット+評判を解説【利用して分かったおすすめな人】

「U-NEXTってどんな特徴があるの?」

「U-NEXTの良いところ、悪いところを細かく知りたい!」

「U-NEXTを使ってみる価値があるか判断したい」

このような声にお答えします。

近年は動画配信サービス(VOD)の市場が盛り上がっており、数多くの動画配信サービスが登場しています。

今回はその中でも「U-NEXTが気になる」「U-NEXTってどうなの?」という方に向けてお伝えします。

ヨシ

僕は2015年頃から様々な動画配信サービスを利用してきました。今回はU-NEXTを実際に利用して分かったこと、感じたことを踏まえてお伝えします。

■本記事の内容

・U-NEXTのメリット・デメリット

・U-NEXTの評判・口コミ(利用者の声)

・U-NEXTをおすすする人/おすすめしない人

本記事を読むことで自分がU-NEXTを利用してみる価値はあるかということが分かります。

ちなみに現在U-NEXTでは「31間の無料体験」が利用できるので、気になった方は無料でお試しできます。(初回利用者限定)

U-NEXT「31日間無料体験」に申し込む

U-NEXTとは

 
U-NEXTは、元はUSEN(ユーセン)の映像配信部門だったものが独立する形で誕生し、現在では見放題作品が国内No.1となる21万作品以上を取りそろえます。

U-NEXT1つで【映画/ドラマ/アニメ】など幅広いユーザーの「見たい」をかなえられ、日本ではNetflix、Amazonプライムビデオに次ぐ3番目のシェアを獲得しています。

豊富な動画だけでなく、漫画や雑誌もお得に読める「総合エンタメサービス」となっています。

ヨシ

U-NEXTは月額料金が少々高額ながら多くの人に選ばれています。本記事ではその理由を力説したいと思います。

U-NEXTの基本情報

※以下の情報は2021年4月時点の内容を参照しています。

運営 株式会社U-NEXT
月額料金(税込) 2,189円
見放題作品数 21万作品以上
PPV(課金作品) あり
支払い方法 クレジットカード、携帯キャリア決済(au、docomo、ソフトバンク、ワイモバイル)、楽天Pay、Amazonアプリ決済
ダウンロード 可能
同時視聴 可能(4台まで)
倍速再生 可能(4段階)
主なTV視聴方法 Fire TV/Apple TV/Chromecast/PS5,PS4
※他にも方法あり
無料体験期間 31日間(初回利用者のみ)

U-NEXTのメリット【7つ】

U-NEXTを実際に利用した経験からメリットを7つにまとめました。

以下の7つの項目について順番に解説します。

①多くのジャンルで作品数がトップクラス

②アダルトジャンルも見放題

③毎月付与の1,200ポイント&ポイント還元プログラムで有料作品がお得に

④家族など複数人での利用に最適

⑤80以上の雑誌、無料漫画が読める

⑥画質が綺麗(一部は4Kにも対応)

⑦倍速再生/ダウンロード再生に対応

メリット①多くのジャンルで作品数がトップクラス

U-NEXTはキャッチコピーとして「ないエンタメがない」をかかげており、作品数やラインナップの豊富さが最大の売りになっています。

中でも以下のジャンルにおいては「U-NEXTが最もラインナップが豊富」とされています。

《洋画・邦画》
→王道作品から他では見られないB級映画まで幅広く網羅。また、新作映画の配信開始も早い(時にはDVD発売より早いケースも)

《国内ドラマ》
→特定の局のドラマに偏っている動画配信サービスが多い中、幅広い局のドラマが配信中。

《韓国ドラマ》
→見放題の動画本数ではダントツ1位の700本以上。独占配信もあり、韓流バラエティやK-POP関連の動画も多数。

《アニメ》
→ラインナップでは「dアニメストア」と並ぶ豊富さ。また、dアニメストアにはないコナンやキッズアニメも見れる。

上記のジャンルが目当ての場合は、U-NEXTに豊富なラインナップがそろっています。

ただし「他の動画配信サービスで独占配信している作品」は視聴できず、新作映画は基本有料というポイントは抑えておきましょう。

ヨシ

「洋画に強い」「韓国ドラマに強い」「アニメに強い」など各ジャンルに強みをもったサービスはありますが、ここまで幅広いジャンルに強いのはU-NEXTだけです。

メリット②アダルトジャンルも見放題

U-NEXTでは特に男性には嬉しい「18禁」のアダルトジャンルも見放題に含まれています。

U-NEXTのアダルト部門は「H-NEXT」という名称で呼ばれ、アプリ版のU-NEXTからはアクセスできず、ブラウザのU-NEXTより「ジャンル一覧→その他」から利用できます。(TV視聴も可能)

ちなみにU-NEXTのペアレンタルロック機能(視聴制限)を使うことで、子供の不適切な利用をさせない設定も可能です。

内容は一般的なアダルト動画だけでなく、R-18アニメ、女性向け作品など幅広く「おまけジャンル」とはいえない豊富さ。

2021年4月時点でのH-NEXTの見放題動画本数は「3万5千本以上」と、これだけでも人によっては月額料金以上の価値があるかもしれません。

 

気になる方は「H-NEXT ラインナップ」で検索してみてください。(加入前でも確認できます)
意外と多くのラインナップが見放題ということが知れると思います。

メリット③毎月付与の1,200ポイント&ポイント還元プログラムで有料作品がお得に

U-NEXTでは毎月の1日に「1,200ポイント」が自動的に付与されます。

この1,200ポイントは、U-NEXTで取り扱っている「有料作品」や「映画チケットの割引」への利用が主な使い道になります。

有料動画以外にも、U-NEXTで取り扱う有料の電子書籍やアダルト動画にも利用可能です。

相場で考えるとおよそ「新作映画2本のレンタル」「漫画2冊の購入」が毎月タダという計算になります。

付与されたポイントの有効期限は「90日(3か月)」なので失効しないように上手く利用しましょう。

※無料体験中には半分の600ポイントが体験開始後すぐに付与されるので、実質600円がタダでもらえます。

 

また、U-NEXTには「ポイントバックプログラム」という嬉しいシステムもあります。

これは「ポイント以外の支払い方法で有料作品を購入した際に、その支払い方法に応じて支払い金額の40%もしくは20%をポイントで還元する」というものです。

例えば、毎月付与の1200ポイントを超えて有料作品を購入した場合、仮に2000円分の購入をすると、ポイント以外の方法で支払った800円分が還元の対象になります。

注意点は、還元率は支払い方法によって異なり、還元されない支払い方法もあるという点です。

以下が支払い方法による還元率の違い

・クレジットカード/Amazon決済 → 40%還元

・Uコイン決済 → 20%還元

・上記以外の支払い方法 → 還元なし

※Uコインは「iosのアプリ版でのみ使える決済方法」です。

そして、もう一つの注意点が「還元されたポイントが付与されるのは32日後」ということです。

すなわち「一か月後もU-NEXTの会員である」ことがポイント還元を受ける条件になるので、そこは少しいやらしいところ。

ヨシ

ポイント還元を受けるには条件がいくつかありますが、例えば漫画が毎回4割引きで買えることになるのでお得なシステムではありますね。

メリット④家族など複数人での利用に最適

U-NEXTは家族など複数人での利用におすすめの動画配信サービスです。複数人で利用することで、高めの月額料金も1人あたりでは割安になります。

複数人での利用におすすめの理由は以下の3点です。

①同時視聴が4台まで可能

②アカウントを4つまで別々に管理できる

③幅広いジャンルにラインナップが豊富

①同時視聴が4台まで可能

U-NEXTを複数人で共有している場合、視聴するタイミングがかぶってしまっても4台までは同時に視聴できるので安心です。ただし、親アカウント同士で同時視聴はできないので、作成した別アカウントからの視聴になります。

同時視聴ができない動画配信サービスは多い中で、4台まで可能なのはU-NEXTとNetflixの最上位プランのみです。

②アカウントを4つまで別々に管理できる

U-NEXTでは1つの契約でアカウントを4つまで作成することができます。契約した最初の「親アカウント」と追加で作成できる「子アカウント」が3つです。

アカウントを別にすることで、視聴履歴やお気に入りリストを分けられ「あなたへのおすすめ」も視聴履歴に応じて表示されるので、各々が他人に干渉されずにU-NEXTを利用できます。

③幅広いジャンルにラインナップが豊富

さきほどのメリット①でも紹介したように、U-NEXTは各ジャンルにラインナップが豊富なので、家族などそれぞれの好みに対応することができます。

映画もドラマもアニメもここまでそろっているのはU-NEXTならではの強みです。

メリット⑤80以上の雑誌、無料漫画が読める

U-NEXTでは動画以外にも「電子書籍」を取り扱っており、読み放題の雑誌・無料漫画が読めます。

動画配信サービスとしてはめずらしい雑誌の読み放題では80以上の雑誌が読め、有名な雑誌も多いです↓

【女性ファッション誌】
・MORE
・Ray
・CanCam

【男性ファッション誌】
・UOMO
・MEN’S CLUB

【ニュース・週刊誌】
・女性自身
・週刊プレイボーイ

【エンタメ・趣味】
・声優グランプリ
・アニメディア
・ドゥ―パ

【スポーツ】
・ワールドサッカーダイジェスト
・週刊 パーゴルフ

※読み放題は最新号のみ

★読み放題の雑誌一覧はこちらから確認できます。

ヨシ

読み放題対象の雑誌をよく購入しているという場合は、これを機にU-NEXTを検討するのもアリですね。ちなみに雑誌の読み放題は「FODプレミアム」も行っていて、あちらは130誌とさらに多くの雑誌が読めます。

さらに無料で読める漫画もあり、2021年4月に確認したところ「2,800タイトル以上の漫画」に無料で読める巻がありました。(無料で読めるのは大体1~3巻くらいです)

 

漫画の一部無料や割引セールなどは、基本多くの電子書籍を扱うサービスで共通なのでU-NEXTならではというわけではありませんが、動画コンテンツからすぐに電子書籍コンテンツにアクセスできるところが便利です。

ヨシ

例えばU-NEXTで見たドラマやアニメの原作が気になったら、すぐにアクセスして試し読みや購入ができるのでより深く作品の世界に浸れますね。

メリット⑥画質が綺麗

U-NEXTでは多くの作品が「フルHD」に対応しています。
※画質設定を「最高」にした場合

フルHDはBlu-rayと同等の画質なのでTVの大画面でも綺麗に映ります。

参考)画質のランク

【4K(UHD)】2,160ピクセル

【フルHD】1,080ピクセル(Blu-rayと同等)

【HD】720ピクセル

【SD】480ピクセル(DVDと同等)

他の動画配信サービスでは最高画質が「HD」だったり、「SD画質」作品が多いケースもあるので、U-NEXTの画質レベルは比較的高いと言えます。

また、4Kに対応している作品は一部ありますが「有料対象作品」が多く、見放題だと自然の映像が中心でドラマや映画だと未対応がほとんどです。

ヨシ

僕自身U-NEXTの利用以前にいくつかの動画配信サービスを使っていましたが、U-NEXTの画質の綺麗さに感心したのが印象的でした。

メリット⑦倍速再生/ダウンロード再生に対応

U-NEXTでは基本的な機能である「倍速再生」「ダウンロード再生」にいずれも対応しています。(U-NEXTアプリにて使用可能)

まず「倍速再生」については、例えば「時短視聴」や「流し見したい時」に便利な機能です。

U-NEXTの専用アプリにて「0.6/1.0/1.4/1.8」の4段階にて調節が可能です。

ヨシ

「動画の内容を理解しつつ短い時間で見たい」ときに倍速再生は必須の機能です。U-NEXTの場合1.4倍速を使うことになると思います。

続いて「ダウンロード機能」について

外出先でもU-NEXTを気軽に楽しむための機能で、動画をダウンロード再生すると以下のようなメリットがあります。

・動画再生による通信料をほぼゼロにできる

・Wi-Fiの使えない場所でも動画を再生できる

・動画再生時にネット回線に影響されないので、止まることなく快適に視聴できる

ただし、ダウンロード機能にはいくつかの決まりがあるので確認しておきましょう。

ダウンロード機能の詳細

・ダウンロード上限数は25作品まで

・ダウンロードができるデバイスは常時1端末まで

・スマホ・タブレットでのみダウンロード可能

・ダウンロードから48時間後に再度ライセンスの更新が必要
→再度、数秒のネット接続が必要

・一部ダウンロード不可の作品がある(→実際にはほとんどの作品で可能)

PCやTVでのマルチデバイス視聴も可能!

U-NEXTはスマホ、タブレット以外にPCやTVでも視聴することができます。

まず「PCでの視聴」について

U-NEXT公式が発表している対応OSとブラウザについては以下の通り

【対応OS】

  • Windows 10以降
  • Mac 10.10 以降

【対応ブラウザ】

  • Internet Explorer (Windows)
  • Edge (Windows)
  • Safari (Mac)
  • Chrome (共通)
  • Firefox (共通)

※ブラウザはいずれも最新版を推奨

 

続いて「TVで視聴する方法」について

主な方法としては以下の5つがあります。

  • Fire TV
  • Apple TV
  • Chromecast
  • PS5、PS4(ゲーム機)
  • 対応BDレコーダー

上記以外にも対応機種のテレビであれば単体で再生可能です。

≫ TV視聴方法の詳細についてはこちらから確認できます。

ヨシ

TV視聴方法に関して、僕も使っているおすすめはAmazonの「Fire TV」です。一度TVと繋いでしまえば、あとは専用のリモコンでいつでも簡単にアクセスでき、YouTubeもTVで見れるので便利ですよ!

U-NEXTのデメリット【4つ】

ここからは「U-NEXTを利用する際のデメリット」について解説します。

以下の4つのデメリットについてそれぞれ解説するので、後々失敗しないためにも確認しておきましょう。

①利用状況によっては「割高のサービス」になる

②全ジャンルの中では海外ドラマが少なめ(韓流ジャンルをのぞく)

③オリジナル作品はほとんどない

④「見放題作品」と「有料作品」が混在している

デメリット①利用状況によっては「割高のサービス」になる

U-NEXTは「豊富な動画ラインナップ」「各種機能の充実」「毎月の1,200ポイント付与」など様々なメリットがある反面、月額2,189円(税込)という金額は数ある動画配信サービスの中でも高額の部類です。

「月額料金」は動画配信サービスを選ぶ上で重要項目の1つで、月額料金以上の価値を感じられないと継続して利用しようとは思えないでしょう。

そこで、これから「U-NEXTの無料体験」を始める場合、以下の3つのポイントは「U-NEXTをお得に感じられるか」という点において重要なので確認しておきましょう。

①何人で利用するか

②U-NEXTである必要があるか

③有料作品の購入意欲はあるか

①何人で利用するか

U-NEXTは複数人での利用を想定した機能が備わっていることから料金も高めに設定されているので、複数人で利用した方がお得になります。

同時視聴可能台数が4台まででアカウントも4つまで作成できるので、理想は最大4人での利用で、仮に4人利用だと一人あたり「約550円」とかなり安く利用することができます。

逆に1人や2人での利用でも全く問題ないですが、その場合はこの後の②、③のポイントでお得に利用できるか考えてみましょう。

②U-NEXTである必要があるか

そもそもU-NEXTは「コアな映画ファン、アニメファン」や「より豊富な動画を見たい」という、どちらかというと「ヘビーユーザー向け」のサービスなので、「ライトに動画を楽しめればOK」という人には向かない場合があります。

たとえば「スキマ時間に動画を見るだけ」や「特定のジャンルにこだわりはない」などライト層の方で、さらに自分1人で利用するのであればもっと安いサービスを選んだ方が良いです。

③有料作品の購入意欲はあるか

U-NEXTでは毎月、有料作品に使えるポイントが「1,200円分」もらえるので、そのポイントを期限の3か月以内にしっかり消化できるかも重要です。

エンタメ好きであれば「有料動画」や「有料書籍」など使い道はいくらでもあると思いますが、そこまで興味・関心がない場合は「ポイントがもらえるお得さ」を感じられないと思います。

ヨシ

U-NEXTは利用状況次第で「お得にも」「割高にも」感じられるサービスなので、無料体験の活用などでしっかり確認しておきたいところです。

デメリット②全ジャンルの中では海外ドラマが少なめ(韓流ジャンルをのぞく)

21万作品以上と豊富な動画がそろっているU-NEXTですが、その中で「海外ドラマジャンル」に関しては全体の動画数の割にはラインナップが少なめです。

少なめといってもあくまでU-NEXTの他のジャンルと比べた場合であって、他の動画配信サービスと比較するとそれなりにあります。

ただし、海外ドラマジャンルでいうと「Hulu」「Netflix」の2社が特に力を入れており、独占配信や最新シーズンの配信が早いなどの強みがあります。

U-NEXTでは例えば海外ドラマの最新シーズンが「有料対象」になっているケースもあるので、海外ドラマをメインで視聴したい場合はHuluやNetflixのラインナップも含めて検討すると良いです。

【朗報】

2021年4月よりアメリカの放送局「HBO」および「HBO Max」のオリジナル作品が、U-NEXTで独占配信されることになりました。

デメリット③オリジナル作品はほとんどない

U-NEXTには独自で制作したいわゆる「オリジナルコンテンツ」がほとんどありません。(実際にジャンル一覧には「オリジナル」のカテゴリーがありません)

U-NEXTでは独自制作の動画よりも、いかに多くの動画の配信権(ラインナップ)を増やせるかに重きを置いているようです。

一方で、U-NEXTでしか配信されていない「独占配信」や、U-NEXTならではのラインナップの豊富さを考えると「オリジナルコンテンツ」の有無はそこまでデメリットではないと言えます。

人によっては「オリジナルコンテンツ」がないことで、「U-NEXTならではの良さや強みを感じづらい」という人もいるかも知れませんが、動画以外の部分で見ると各種機能や特典などU-NEXT独自の強みはしっかり確認できます。

デメリット④「見放題作品」と「有料作品」が混在している

よく言われるU-NEXTの悪い評判として「結局有料の作品が多い」「見れると思ったら有料だった」という声があります。

このような評判に関しては以下の2点が要因だと考えられます。

  • 「U-NEXTで取り扱っている有料作品の数が多いこと」
  • 「見放題作品と有料作品が混在して表示されること」

U-NEXTでは21万本以上の見放題動画+3万本近くの有料動画が存在するので、割合でいうと「8本に1本は有料動画」ということになります。

実際に見放題で見れる動画の数はU-NEXTが断トツで多いわけですが、有料動画も豊富にあるので「体感的に有料作品ばかりだと感じる」という部分が大きいと思います。

また、U-NEXTではキーワード検索した際に「見放題作品」と「有料作品が」一緒に表示される上に、パッと見分かりづらい表示なので「一瞬見放題だと勘違いする」ことはよくあります。

「有料作品」はサムネの右上に「P(ポイント)」の表示があり、仮に再生ボタンを押しても「購入画面」が出てくるので、いきなり課金されることはありません。※以下の画像を参照

 

また、ジャンル一覧から動画を探す際は「見放題」と「ポイント(有料作品)」を分けて表示することができるので間違えることはありません。

U-NEXT「31日間無料体験」はこちら

U-NEXTの評判・口コミ【利用者の声】

ここからはU-NEXTを実際に利用している(していた)利用者の声を見ていきます。

実際に利用しているからこそ気づくこと、感じることが多いので参考になると思います。

本記事では「Twitter」にある多くの評判・口コミをチェックした中から「良い意見」と「悪い意見」をいくつかピックアップして紹介します。

【良い】評判・口コミ(Twitterより)

【良い】評判・口コミ まとめ

・映画、韓国ドラマ、アニメが豊富にある

・アダルト部門のH-NEXTに豊富なラインナップ

・アカウントが4つまで作れる(別にできる)

・毎月1,200ポイントがもらえて漫画等に使える

・読み放題雑誌の種類が多い

・有料電子書籍をカード払いで買うと40%還元される

・画質が良く、アプリの処理速度も速い

・倍速再生できるので便利

ネット上には上記のような良い評判・口コミがありました。

良い評判としてはやはり「豊富なラインナップ」に関する意見が多数見られ、アダルトジャンルまで見放題なのはU-NEXTくらいです。

動画以外にも「雑誌読み放題」や「電子書籍をお得に買える」といった評判もあり、エンタメ好きなら検討する価値がありそうです。

また、自分以外の利用者とアカウントを分けられたり、毎月1,200ポイントがもらえる点を魅力に挙げている人もいました。

【悪い】評判・口コミ(Twitterより)

【悪い】評判・口コミ まとめ

・ラインナップは良いが料金が高いので躊躇する

・雑誌読み放題やアダルトコンテンツ抜きの安いプランも選べるようにしてほしい

・毎月もらえるポイントの使い道がないと損をしている気分になる

・見たい海外ドラマがほとんど有料作品

・見たい動画が有料のケースが多い

・動画が全て見放題じゃないのでわずらわしい

・TV(REGZA)で視聴するとカクカクする

ネット上には上記のような悪い評判・口コミがありました。

悪い評判というより「要望」として多かったのが「もっと安いプランも用意してほしい」という意見でした。

実はU-NEXTには月額2,189円の通常プラン以外に、月額1,639円のプランがありますが、こちらは毎月の1,200ポイント付与がなく1年以内に辞めると違約金がかかるのでかなり使いづらいです。

「雑誌読み放題」「アダルトコンテンツ」などの特典が不要な場合は、そのせいで無駄に高い料金を支払っていると感じる人もいるようです。

U-NEXT「31日間無料体験」はこちら

【結論】U-NEXTがおすすめの人/おすすめしない人

これまでに解説した「メリット・デメリット」と「評判」+「実際に利用している経験」から、U-NEXTがおすすめの人が分かりました。

また、逆にU-NEXTをおすすめしない人も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTがおすすめな人

・豊富な映画が見たい

・豊富な韓国ドラマが見たい

・豊富なアニメが見たい

・アダルトコンテンツも楽しみたい

・複数人での利用を考えている、アカウントを別々にしたい

・お得に新作映画や電子書籍を購入したい

・綺麗な画質で動画を視聴したい

上記の項目に当てはまる方は、U-NEXTを使ってみる価値があると思います。

動画や電子書籍を取り扱う総合エンタメサービスとしてはU-NEXT以上の選択肢はないです。

各ジャンルに豊富なラインナップで、かつ複数人での利用に適したつくりになっているので利用方法次第ではとてもお得に感じられるはずです。

毎月1,200ポイントがもらえて、ポイントを超える課金も最大40%還元されるので「まさにエンタメ好きのためのサービス」といえるでしょう。

U-NEXT「31日間無料体験」はこちら

U-NEXTをおすすめしない人

・料金をなるべく安く抑えたい

・1人での利用で、そこまで頻繁に利用するつもりはない

・動画のラインナップに対するこだわりは特にない

・動画は全て見放題でないとわずらわしく感じる

・雑誌や電子書籍は全く読まない

上記の項目に当てはまる方は、U-NEXT以外の動画配信サービスを選んだ方が良いでしょう。

U-NEXTは使い方次第では高額な月額料金も「コスパが良い」と感じるほどのサービス内容ですが、逆に上手く使えないとただ料金が高いサービスになります。

特に1人でU-NEXTを利用する場合で、「動画を空いた時間に軽く楽しみたい」くらいのライト層であればもっと安いものを選ぶ方が良いです。

また、動画以外に雑誌や電子書籍も込みの総合エンタメサービスなので、そこまで興味がないと料金を高く感じるでしょう。

ヨシ

U-NEXTは「複数人での利用向け」もしくは「コアなエンタメ好き」におすすめの動画配信サービスだという認識でOKです。

【無料】まずはお試しで使ってみてから決めればOK

 

本記事ではU-NEXTについて以下の項目で解説しました。

・U-NEXTのメリット・デメリット

・U-NEXTの評判・口コミ(利用者の声)

・U-NEXTをおすすする人/おすすめしない人

U-NEXTについて知ったところで「使ってみようかな」と興味が出た方もいると思います。

U-NEXTでは現在「31間の無料体験」が利用できるので、とりあえずお試しで使ってみて判断するのがおすすめです。

他の動画配信サービスでは「無料体験サービス」が終了する例もあるので、無料で試したい方は早めに利用しておくと損をせずに済みます。

ヨシ

はじめの無料期間はあくまでお試しなので「そのあいだに決めればいいや」くらいの気持ちで利用してみましょう。

U-NEXT「31日間無料体験」はこちら

また、動画配信サービスを5年以上使ってきた自身の経験から、お試し期間でチェックしてほしいのが以下の3項目です。

  1. 見たい作品はあるか
  2. 操作性はどうか(作品の探しやすさ、再生画面の使用感など)
  3. 自分にとって必要な機能が備わっているか

そして上記の①~③をトータルでみて「月額料金」に納得できるかという視点で使ってみると判断しやすいと思います。

無料期間中に退会すれば料金はかかりません

実際に利用してみて「なんか違うな…」と思った場合でも大丈夫です。

無料期間中に退会処理を行うことで料金は一切かかりません。

もしお試し加入する場合は、無料体験期間を必ず把握しておきましょう。

U-NEXTでは無料期間中に退会処理を行うと、その時点で見放題サービスが利用できなくなります。

なので無料期間をなるべく長く利用したい場合、少し余裕をもって「無料期間最終日の前日まで」に解約手続きをすることをおすすめします。

例)4月5日が無料体験最終日の場合、前日の4月4日中には解約手続きを済ませておきましょう。